産経ニュース

中居正広のジャニーズ残留、スポーツ界の大物が説得「立場をあえて崩す必要ない」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


中居正広のジャニーズ残留、スポーツ界の大物が説得「立場をあえて崩す必要ない」

「SMAP」の歩み 「SMAP」の歩み

 昨年1月、ジャニーズ事務所から独立しようとした元SMAPの中居正広(44)が事務所に残留し、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)の3人が退社することが18日、分かった。(サンケイスポーツ)

 稲垣、草なぎ、香取とともに独立が噂されてきた中居。なぜ、事務所残留を決断するに至ったのか。

 テレビとラジオのレギュラー6本を抱え、解散後も仕事にまい進している中居。順調そのものだが、退社をすれば、番組の継続に影響を与えることは必至。せっかく築いてきた地盤を崩してしまうのはもったいないと中居を心配した周囲が、残留に向けて説得を重ねたという。

 司会者としてバラエティーで活躍してきた中居は、フジテレビ系「笑っていいとも!」で20年間共演したタモリ(71)や2001年から日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜後9・0)で共演する笑福亭鶴瓶(65)ら大御所をはじめとする芸能界の交友関係は広い。

 また、大の野球好きであり、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表の公認サポートキャプテンを2大会連続を務め、TBS系の五輪キャスターも夏冬通算7大会連続で担当。スポーツ界にも精通している。

続きを読む

「エンタメ」のランキング