産経ニュース

インパルス堤下さん「認識の甘さ」と謝罪 「僕以外傷つけなかったのが不幸中の幸い」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


インパルス堤下さん「認識の甘さ」と謝罪 「僕以外傷つけなかったのが不幸中の幸い」

会見で謝罪するインパルスの堤下敦さん=14日、東京都新宿区の吉本興業(撮影・今野顕) 会見で謝罪するインパルスの堤下敦さん=14日、東京都新宿区の吉本興業(撮影・今野顕)

 堤下さんは1カ月前からじんましんが出てかゆみで眠れず、13日に受診した際にアレルギー薬と睡眠薬を処方された。服用は今回が初めてで、飲んだ薬は「ベルソムラ」20mg1錠、「レンドルミンD錠」0・25mg1錠、「アレジオン錠」20mg2錠。熟睡できたりアレルギーを抑える効用がある。服用したのは14日午前0時半~1時ごろで、銭湯から自宅まで10分ほどのため飲んでしまったという。

 堤下さんの車は道路の真ん中に停車し、左右のホイールには傷があった。意識がもうろうとなった状況について「断片的」としながら、「何かにぶつかった、ブレーキを踏んだ、警察の方が窓をたたいている、窓を開けた、警察の方が飲酒じゃないかという呼気検査をした、その後は病院、という5段階に分けてる記憶しかなくてそれ以上の記憶はない状態」と振り返り、「僕以外のものを傷つけなかったのが不幸中の幸い」と神妙な面持ちで述べた。

続きを読む

このニュースの写真

  • インパルス堤下さん「認識の甘さ」と謝罪 「僕以外傷つけなかったのが不幸中の幸い」
  • インパルス堤下さん「認識の甘さ」と謝罪 「僕以外傷つけなかったのが不幸中の幸い」
  • インパルス堤下さん「認識の甘さ」と謝罪 「僕以外傷つけなかったのが不幸中の幸い」
  • インパルス堤下さん「認識の甘さ」と謝罪 「僕以外傷つけなかったのが不幸中の幸い」
  • インパルス堤下さん「認識の甘さ」と謝罪 「僕以外傷つけなかったのが不幸中の幸い」
  • インパルス堤下さん「認識の甘さ」と謝罪 「僕以外傷つけなかったのが不幸中の幸い」

「エンタメ」のランキング