産経ニュース

つるの剛士、ふじさわ観光親善大使に継続就任 将棋の加藤一二三九段がチョコ123個プレゼント

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


つるの剛士、ふじさわ観光親善大使に継続就任 将棋の加藤一二三九段がチョコ123個プレゼント

つるの剛士(左)と誕生日を祝福しに駆けつけた加藤一二三氏 つるの剛士(左)と誕生日を祝福しに駆けつけた加藤一二三氏

 タレント、つるの剛士(42)が28日、地元である神奈川県藤沢市の藤沢市民会館で全国ツアー公演を行った。(サンケイスポーツ)

 約1500人の大歓声の中、「藤沢にきました。家から5分(の距離)、ありがとうございます」とおちゃめにあいさつ。新曲「君にありがとう」のほか歌手、杏里(55)の名曲「オリビアを聴きながら」をエレクトーンで弾き語りするなど16曲を熱唱した。

 26日に42歳の誕生日を迎えたばかり。アンコールでは藤沢市のゆるキャラ、ふじキュンがケーキを持って登場し、ファンがハッピーバースデーの大合唱で祝福すると、「すげ~!!うれしいですね。ありがとうございます!!」と大はしゃぎ。

 さらに、鈴木恒夫同市長(67)からふじさわ観光親善大使の継続就任を伝えられると、「海の王子が眞子さまとご婚約。藤沢市は婚約という棚ぼたで盛り上がってます。僕もどんどんPRしていけたら」と笑顔。秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さま(25)のご婚約相手、小室圭さん(25)が、2010年に同市の観光をPRする「湘南江の島海の王子」を務めていたことを話題に盛り上げた。

 最後は親交の深い将棋の加藤一二三九段(77)が「君に-」を歌いながら登場し、自身の名前にかけて123個の顔写真入りチロルチョコをプレゼント。つるのは「先生の顔写真入りだと食べづらい」と苦笑しつつも、「まさか先生の生歌が聴けるとは…」と感激しきりだった。

「エンタメ」のランキング