産経ニュース

高島彩MC「サタデーステーション」低空発進もテレ朝手応え…その理由は?

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


高島彩MC「サタデーステーション」低空発進もテレ朝手応え…その理由は?

高島彩アナウンサー 高島彩アナウンサー

 「“上”も主婦ウケのいいディーンさんをキャスティングするなど、それなりの対策はしましたが、端から期待はしていなかった。多少視聴率は落ちても、莫大な番組制作費がかかる『土曜ワイド』よりはコストパフォーマンスがいいと判断しているようです」(同局の編成担当)

 視聴者のテレビ離れが叫ばれる昨今。1本3000万円とも5000万円ともいわれる高額な制作費がかかる2時間ドラマよりも、コストのかからない情報番組のほうがより魅力的なようだ。

 さらにテレビ業界を取り巻く環境の変化も色濃く影響しているという。

 「昨年から視聴率の調査方法が変わり、ドラマでは録画した視聴率(タイムシフト視聴率)も注目される反面、これは番組スポンサーのウケがあまりよろしくない側面もある。録画した番組を見る際、CMを早送りする人もいますから。その点、情報番組は大半の視聴者が録画ではなく、“生”で見ますからね」

 “時代”の後押しを受ける高島アナは安泰か。

「エンタメ」のランキング