産経ニュース

映画「メッセージ」 着想、演出、映像美…SFの傑作

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


映画「メッセージ」 着想、演出、映像美…SFの傑作

「エイリアンの文字は書道を参考にした。ほかにも日本文化の影響は強い」と語るドゥニ・ビルヌーブ監督(岡本耕治撮影) 「エイリアンの文字は書道を参考にした。ほかにも日本文化の影響は強い」と語るドゥニ・ビルヌーブ監督(岡本耕治撮影)

 「強い緊張を生み出すには、“正確なスピード”が必要。カメラマンや編集者とともに、観客を引きつけるための最適なペースを考える作業が好きなんだ」

 意表を突く形状ながら、どこか説得力のある宇宙船や7本脚のエイリアン「ヘプタポッド」の存在が面白い。

 宇宙船については、「神聖さがあり、人類のテクノロジーを感じさせない形状。そして、何千年もの旅を経て来たような質感を目指した」という。

 一方、エイリアンの造形は、「僕のイメージがスタッフにうまく伝わらず、苦労した。生き物のデザインは難しいんだ」と振り返る。

 撮影現場で、後から合成されるエイリアンの形状を尋ねる俳優たちには、「霧の中で、巨大な象に遭遇した、と想像してくれ。すごく知性が高く、恐怖と好奇心を同時に感じさせる存在だ」と説明したという。

 作品の根幹を成すのは、「人の思考は言語に影響される」という人類学上の仮説だ。墨で書いたリングのようなエイリアンの文字の解釈をめぐり、人類は疑心暗鬼に陥る。ルイーズは、「時間の概念」を持たない彼らの言語を解析し、彼らと交流するうち、意識に大きな変化が起き始める。ここで観客は、随所に挿入される見知らぬ少女のイメージの意味を初めて知る。

 「観客にエイリアンを信じさせるのは大仕事だが、知的で、深淵な内なる世界を感じさせるエイミーの演技が、大きなリアリティーを与えてくれた。彼女を起用した時点で、僕の仕事は半分終わっていたんだ」と笑った。

このニュースの写真

  • 映画「メッセージ」 着想、演出、映像美…SFの傑作

「エンタメ」のランキング