産経ニュース

【シネマプレビュー】「鎌倉アカデミア 青の時代」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
「鎌倉アカデミア 青の時代」

「鎌倉アカデミア 青の時代」の1場面 「鎌倉アカデミア 青の時代」の1場面

 戦後、わずか4年半しか存在しなかった“幻の大学”鎌倉アカデミアの実像に、「火星のわが家」などの大嶋拓監督が迫ったドキュメンタリー。作曲家のいずみたくや作家の山口瞳ら多くの文化人を育てながら、なぜ短期間で閉校になったのか。映画監督の故鈴木清順ら20人に及ぶ関係者の証言で、歴史の真実を掘り起こした。

 開校からすでに70年がたつが、ここまで多くのOBの声を集めたことに感心する。哲学者の三枝博音(さいぐさ・ひろと)校長をはじめ、金策に駆けずり回りながらも理想の教育に燃えていた教師陣の熱い思いに胸を打たれた。20日、東京・新宿ケイズシネマで公開。1時間59分。(藤)

 ★★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

「エンタメ」のランキング