産経ニュース

是枝監督×広瀬すず スッピンでCM撮影「すごく面白い体験」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


是枝監督×広瀬すず スッピンでCM撮影「すごく面白い体験」

「ファイブミニ」の新CM「恋よりセンイ。」篇に出演した広瀬すず。高校を卒業し、社会人となったすず自身の心の葛藤が描かれている 「ファイブミニ」の新CM「恋よりセンイ。」篇に出演した広瀬すず。高校を卒業し、社会人となったすず自身の心の葛藤が描かれている

 女優、広瀬すず(18)が大塚製薬の特定保健用食品「ファイブミニ」のCMキャラクターに起用され、20日からオンエアされる新CM「恋よりセンイ。」篇に出演する。(サンケイスポーツ)

 同CMの監督を務めたのは映画監督の是枝裕和氏(54)。すずと是枝監督は、第39回日本アカデミー賞最優秀作品賞などを受賞した2015年公開の映画「海街diary」以来のタッグとなる。

 是枝監督の「あまりCMで見ない、すずの表情を撮りたい」という希望から、今春、高校を卒業し、東京で仕事に奮闘しながらも、友人と自分とのギャップに葛藤を感じる等身大のすずが表現されている。

 スッピンで撮影に臨んだすずは「役になりきるのではなく、“広瀬すず”として演じてもらいたいと監督から言われていました。それが今までにない感覚で、自分がそのままCMに出ているというのが、恥ずかしいというか、でも、すごく面白い体験でした」と振り返った。

 CMソングは、シンガー・ソングライター、Chara(49)が同CMのために書き下ろした「Sympathy」。すずの心の揺れ動きに合わせた楽曲で、CMの世界観を演出している。

このニュースの写真

  • 是枝監督×広瀬すず スッピンでCM撮影「すごく面白い体験」

「エンタメ」のランキング