産経ニュース

【ステージ 芸】中川晃教がスヌーピー「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」 われながら振り幅が広いと…

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ステージ 芸】
中川晃教がスヌーピー「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」 われながら振り幅が広いと…

「今、ミュージカル界が熱いんです」と語る中川晃教 「今、ミュージカル界が熱いんです」と語る中川晃教

  世界中で人気を誇る、チャールズ・シュルツの「ピーナッツ」を原作とするミュージカル「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」が9日、開幕する。スヌーピーを演じるのは当代切ってのミュージカルスター、中川晃教(34)。「またミュージカル界が熱くなる」と力を込める作品だ。(兼松康)

                   

 「このミュージカルは、一種の自己啓発。働く方にはぜひ見てほしいですね」

 中川は開口一番、そう話した。ストーリーは独立したエピソードが連なる形。「パッと開いた自己啓発本のページに書いてある言葉や内容に心を寄り添わせ、その日のことや自分の人生を振り返るような感覚を得られるんじゃないかと思うんです」

 米国ではオフ・ブロードウェーで1967年に初演。その後、ブロードウェーでも公演が行われた。英国ではウエストエンドで68年に初演されている。日本では昭和52年、坂本九がチャーリー・ブラウンを演じて初演を迎え、平成12年には小堺一機がチャーリー、市村正親がスヌーピーを演じて話題を呼んだ。

続きを読む

「エンタメ」のランキング