産経ニュース

俳優の山本裕典、事務所“クビ”に 関係者「仕事に対する不誠実な行動」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


俳優の山本裕典、事務所“クビ”に 関係者「仕事に対する不誠実な行動」

所属事務所、エヴァーグリーン・エンタテイメントを“クビ”になった山本裕典 所属事務所、エヴァーグリーン・エンタテイメントを“クビ”になった山本裕典

 俳優、山本裕典(29)が所属事務所、エヴァーグリーン・エンタテイメントを“クビ”になったことが21日、分かった。事務所が山本とのマネジメント業務委託契約を同日付で終了すると公式サイトで発表した。(サンケイスポーツ)

 理由には山本の契約違反を挙げ、これまで何度も話し合いを重ねたが、「本日までの一連の諸事情を鑑み、弊社の考える基準に至らなかったため、契約内容に違反したと考えた」と説明した。

 2005年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」で準グランプリを獲得し、芸能界入り。イケメン俳優として人気を集めた一方で、過去に3度も女性スキャンダルを報じられた。この報道で出演イベントのクライアントに迷惑をかけたという話や、事務所に無断でバーの経営に携わっていたという情報もある。

 山本は契約解除について合意している。関係者は「仕事に対する不誠実な行動があり、総合的に判断した。法に触れるようなことはしていない」と説明。芸能界引退については「本人が決めることなので分からない」としている。

■山本裕典(やまもと・ゆうすけ)

 1988(昭和63)年1月19日生まれ、愛知県出身。29歳。2006年、テレビ朝日系「仮面ライダーカブト」で俳優デビュー。TBS系「タンブリング」などに出演した。今月17日放送の日本テレビ系「北風と太陽の法廷」が“最後”の出演となった。1メートル80。

「エンタメ」のランキング