産経ニュース

佐藤浩市、明石家さんま初プロデュースドラマに志願の出演 “アカデミー俳優”の底力を発揮し怪演

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


佐藤浩市、明石家さんま初プロデュースドラマに志願の出演 “アカデミー俳優”の底力を発揮し怪演

ジミー役の中尾明慶と明石家さんま役の小出恵介 ジミー役の中尾明慶と明石家さんま役の小出恵介

 さんまの元妻で女優、大竹しのぶ(59)役に池脇千鶴(35)が決定。劇中では、今では見ることができないさんまと大竹のラブラブだった私生活も描かれる!

共演に手塚理美、生瀬勝久、温水洋一ら

 すでに発表されている村上ショージ(61)役の尾上寛之(31)、Mr.オクレ(年齢非公表)役の六角慎司(44)に加え、新たな個性派キャストも明らかになった。ジミーの高校時代の野球部顧問役で生瀬勝久(56)、定食屋のおかみさん役で手塚理美(55)、ジミーが運び込まれる病院の医師役で温水洋一(52)らが出演。全9話の「Jimmy-」は、世界190カ国・地域で一挙同時配信される。

このニュースの写真

  • 佐藤浩市、明石家さんま初プロデュースドラマに志願の出演 “アカデミー俳優”の底力を発揮し怪演

「エンタメ」のランキング