産経ニュース

妖艶な演技で注目! 「真田丸」で出合った「ハマり役」 中島亜梨沙

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


妖艶な演技で注目! 「真田丸」で出合った「ハマり役」 中島亜梨沙

日本酒好きで、「きき酒師」の資格も持つ中島亜梨沙(川口良介撮影) 日本酒好きで、「きき酒師」の資格も持つ中島亜梨沙(川口良介撮影)

 今、「花魁(おいらん)」の役が最もハマる女優の一人が中島亜梨沙(34)だ。昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」で吉野太夫(よしのたゆう)役を演じ、草刈正雄演じる真田昌幸を魅了する妖艶な演技で注目を集めた。今後も花魁役の出演が続くという中島。「色気のなさに悩んでいて…」と謙遜しつつ、「『真田丸』は私のターニングポイントになった作品でした」と語る。

 中島は計5話に出演。絵巻物から抜け出したような吉野太夫の華やかな姿が物語に彩りを加えたが、当初は1回限りの出演予定で、「こんなに多く出演できたのは想定外でした」と振り返る。出演後は各所で「吉野太夫さんですよね?」などと声をかけられるようになったという。

 平成15~21年に宝塚歌劇団に所属。退団後はクイズ番組「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターなどを経て、25年から女優として本格始動。今年はドラマ「嫌われる勇気」などに出演している。「真田丸」への出演で変わったことは、「自信がついたことが一番大きい」と語る。

続きを読む

「エンタメ」のランキング