産経ニュース

モアナ役声優に大抜擢の屋比久知奈「身近な海、感覚は同じ」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


モアナ役声優に大抜擢の屋比久知奈「身近な海、感覚は同じ」

「せりふの間の取り方に苦戦しました」と話す屋比久知奈 「せりふの間の取り方に苦戦しました」と話す屋比久知奈

 10日に全国公開されたディズニー・アニメーションの新作「モアナと伝説の海」の日本語吹き替え版で、ヒロインのモアナの声を務めた新人女優、屋比久知奈(やびく・ともな)(22)。これまで実績のある女優が起用されてきたヒロイン役に異例の抜擢(ばってき)となった。「モアナと一緒に成長したいと思いながら収録に挑みました」と語る。

 同作品は、美しい海に囲まれたポリネシアの島々で語り継がれる神秘的な伝説を基に、立ちはだかる困難に悩み、傷つきつつも、進むべき道を見つけていく少女の成長を描いた冒険劇。「沖縄出身なので、海の存在が身近という感覚は同じ」とモアナに自身を重ねる。

 3週間を要した初の収録体験では「声だけで感情を伝える難しさ」を痛切に感じたといい、「表現の技術についてこれから学ぶことがたくさんあると気付いた」と振り返る。

 教室を開いていた母親から4歳でバレエを習い始め、コンクールで数々の入賞を果たす。歌うことも好きで、次第にミュージカルの魅力にひかれるようになり、舞台で表現力と歌唱力を磨いた。

続きを読む

「エンタメ」のランキング