産経ニュース

『アサ芸』の「ヤクザ」「エロ」路線は変わるのか 買収のTSUTAYAが同じネタ扱ってはいるが…

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


『アサ芸』の「ヤクザ」「エロ」路線は変わるのか 買収のTSUTAYAが同じネタ扱ってはいるが…

ツタヤ入りしても「アサ芸」らしさは守ってほしい ツタヤ入りしても「アサ芸」らしさは守ってほしい

 DVDレンタルや書籍販売の「TSUTAYA(ツタヤ)」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、出版社「徳間書店」を買収する方針を固めた。幅広い出版物を手がける徳間書店といえば「週刊アサヒ芸能」(アサ芸)だろう。今回の買収劇は、実話誌の雄にいかなる影響を与えるのか。

 アサ芸といえば、男性向けの娯楽を取り上げる紙面展開で知られ、14日発売の最新号の表紙にも『「働く人妻」3人が職場不倫SEXをもわもわ再現!』といった興味深い見出しが並ぶ。また、暴力団取材にも力を入れ、特に山口組分裂以降は密度の濃い報道がなされてきた。

 CCCはすでに子会社を通じて徳間書店の株式を議決権ベースで約15%保有しており、これを約96%まで引き上げる。

 徳間書店の関係者は「今回の買収は既定路線だったものの会社から事前に連絡はなく、ニュースで知った」と明かす。

続きを読む

このニュースの写真

  • 『アサ芸』の「ヤクザ」「エロ」路線は変わるのか 買収のTSUTAYAが同じネタ扱ってはいるが…

「エンタメ」のランキング