産経ニュース

「キューティ・ブロンド」 神田沙也加、ピンク全開かわいい復活

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「キューティ・ブロンド」 神田沙也加、ピンク全開かわいい復活

「この1年、年相応に服装も落ち着きました」とほほ笑む神田沙也加 (南雲都撮影) 「この1年、年相応に服装も落ち着きました」とほほ笑む神田沙也加 (南雲都撮影)

 昨秋、30歳になった女優で声優の神田沙也加。21日からシアタークリエ(東京都千代田区)で上演されるミュージカル「キューティ・ブロンド」に主演する。2002年に日本公開された同名の米映画の舞台版。07年にブロードウェーで上演され、今回が日本初演となる。金髪のおしゃれ好きな女子大生が彼氏にフラれて一念発起、弁護士を目指す姿を描く。神田は「常に頭上に太陽が見えるような女性を演じられたら」と前を向く。(橋本奈実)

 「舞台に出た瞬間、『圧倒的にかわいらしい』と思われないと説得力のない役。卒業した“かわいらしいもの”を復活させ、バービー人形のようなヒロイン感を出せるよう、頑張っています」

 劇中のヒロイン、エルのテーマカラーは派手なピンク色。神田も役にあやかり、譜面を入れるファイルやアイシャドーなどの化粧品にピンクを取り入れたという。「ピンク色を身につけると気持ちが高揚する。女の子に生まれたことを再確認する色ですね」

 エルは真面目な努力家だが、彼氏に外見で判断されてフラれてしまう。神田自身も周囲から本来の自分とは異なるイメージを持たれて困惑することがあるという。例えばコンビニでファンに会ったとき、「来られるんですね~」と驚かれた。「時間の不規則な仕事をしているので、行かないと生活していけないですよ」と笑う。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「キューティ・ブロンド」 神田沙也加、ピンク全開かわいい復活

「エンタメ」のランキング