産経ニュース

【森友学園問題】バッシング中の「森友学園」に援軍!? あの有名人がブログで応援呼びかけ、100万円寄付

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【森友学園問題】
バッシング中の「森友学園」に援軍!? あの有名人がブログで応援呼びかけ、100万円寄付

工事が進む森友学園の取得用地=2月、大阪府豊中市(本社ヘリから) 工事が進む森友学園の取得用地=2月、大阪府豊中市(本社ヘリから)

 学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地払い下げ問題で、タレントのデヴィ夫人(77)が同学園が新設予定の小学校の開設募金に100万円を寄付したことが9日分かった。自身のブログで明らかにした。同学園の教育方針に共鳴していることを強調し、賛同者に寄付を自ら呼びかけている。

 デヴィ夫人は自身のブログ「デヴィの独り言 独断と偏見」に「『森友学園』を応援いたしましょう!」と題し投稿。森友学園の教育方針に賛同し、新設予定の「瑞穂の國記念小學院」の開設募金に応募する旨のメールを同学園の籠池泰典理事長に送り100万円を寄付したことを明らかにした。

 同学園に共鳴する理由として「基本的な教育方針である愛国心、正義感を育て、善悪を教え、日本人の誇りと自信を持たせる教育」を挙げ、「少年による凶悪犯罪、弱者いじめのような事件、大人が幼い子供を暴行死させ、親が子を、子が親を殺害したり、霊媒師が子供を手にかけたりと、恐ろしい事件ばかりが多発しています。本当に日本人は心身ともに病んでいると思います」と持論を展開した。

続きを読む

このニュースの写真

  • バッシング中の「森友学園」に援軍!? あの有名人がブログで応援呼びかけ、100万円寄付

「エンタメ」のランキング