産経ニュース

ぱいぱいでか美さん、悪質な嫌がらせに“最後通告” ブログに「粘着されている辛さで、潰されそう」 

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ぱいぱいでか美さん、悪質な嫌がらせに“最後通告” ブログに「粘着されている辛さで、潰されそう」 

ぱいぱいでか美さん(撮影・荒木孝雄) ぱいぱいでか美さん(撮影・荒木孝雄)

 歌手でタレントのぱいぱいでか美さん(25)が14日、ネット上で1年以上受けている悪質な嫌がらせについて自身のブログで報告し、弁護士と警察に相談していることを明かした。

 「嫌がらせについて」と題したブログでは、「嫌がらせを繰り返す特定の人へ向けて、最後通告として書くものです」と断り、これまでの経緯を詳細に報告した。

 ブログによると、2015年10月に芸人Aのラジオ番組に出演し、SNSをフォローし合うようになったところ、同年11月に「芸人なら誰でもいいんですか?」という内容のつぶやきが届いた。その後「Aさんと付き合ってるって聞きましたけど本当ですか?」「今すぐAさんとの相互フォローをやめろ」と次第に過激さを増していったという。このため12月に所属事務所から正式に警告を出したが、「同様の嫌がらせを1年4ヶ月受けています」という。

 ぱいぱいでか美さんは芸人Aについて「お付き合いしていません。本当にラジオでお会いした一度っきりです」と強調。現在の心情について「心も体も疲れてしまいました。ストレスによる心の異常が、症状として体に出てしまう時もあります」「明らかに異常な人に粘着されている辛さで、潰されそうになる日もあります」と苦しい胸の内を吐露した。

続きを読む

「エンタメ」のランキング