産経ニュース

長澤まさみ、ウッチャンらがハリウッド映画声優に 「シャウトする歌を普段歌わないので挑戦でした」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


長澤まさみ、ウッチャンらがハリウッド映画声優に 「シャウトする歌を普段歌わないので挑戦でした」

ハリウッド映画の声優に初挑戦し、シャウトする歌声も披露する長澤まさみ ハリウッド映画の声優に初挑戦し、シャウトする歌声も披露する長澤まさみ

 女優、長澤まさみ(29)、お笑いコンビ、トレンディエンジェルの斎藤司(37)、男性デュオ、スキマスイッチのボーカル、大橋卓弥(38)が米アニメ映画「SING/シング」(3月17日公開)の日本語版声優を務めることが29日、分かった。(サンケイスポーツ)

 「ミニオンズ」「ペット」で知られるユニバーサル・スタジオとイルミネーション・エンターテインメントによる最新作は、動物が暮らす世界が舞台。取り壊し寸前の劇場の支配人でコアラのバスター・ムーン(内村光良、52)が、名劇場と呼ばれた時代の栄光を取り戻すため、世界最高の歌を求めてオーディションを開く物語。昨年12月の全米を皮切りに約60の国と地域で公開され、米俳優、マシュー・マコノヒー(47)ら豪華声優陣が世界のヒットソング60曲を歌う話題作だ。

 長澤、斎藤、大橋は、ハリウッド映画の声優&歌に初挑戦。米国版で米女優、スカーレット・ヨハンソン(32)が担当したロックミュージシャンのヤマアラシ、アッシュ役に選ばれた長澤は、歌唱アフレコを振り返り、「シャウトする歌を普段歌わないので挑戦でした」と充実の笑顔。

 ダンスと歌の名手でブタのグンター役の斎藤は米歌手、レディー・ガガ(30)の「バッド・ロマンス」、バラードが得意なゴリラのジョニーを演じる大橋は英歌手、サム・スミス(24)の「ステイ・ウィズ・ミー」などを熱唱する。

 女優、大地真央(60)が往年の歌姫でヒツジのナナ役を担当する。

このニュースの写真

  • 長澤まさみ、ウッチャンらがハリウッド映画声優に 「シャウトする歌を普段歌わないので挑戦でした」
  • 長澤まさみ、ウッチャンらがハリウッド映画声優に 「シャウトする歌を普段歌わないので挑戦でした」
  • 長澤まさみ、ウッチャンらがハリウッド映画声優に 「シャウトする歌を普段歌わないので挑戦でした」
  • 長澤まさみ、ウッチャンらがハリウッド映画声優に 「シャウトする歌を普段歌わないので挑戦でした」
  • 長澤まさみ、ウッチャンらがハリウッド映画声優に 「シャウトする歌を普段歌わないので挑戦でした」

「エンタメ」のランキング