産経ニュース

復活した老舗映画館が地域の核に 秋田・大館の御成座、柴咲コウさんもライブ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


復活した老舗映画館が地域の核に 秋田・大館の御成座、柴咲コウさんもライブ

御成座では地元映画愛好会のメンバーがボランティアで絵看板を描いている=昨年11月、秋田県大館市(藤沢志穂子撮影) 御成座では地元映画愛好会のメンバーがボランティアで絵看板を描いている=昨年11月、秋田県大館市(藤沢志穂子撮影)

 閉館した映画館が再オープンして、地域コミュニティーの新たな「核」となる動きが全国的に広がりつつある。その一つが秋田県大館市の「御成(おなり)座」だ。2年半前に再開し、映画上映に加え「地元の人に足を運んでもらう場所に」と地元住民による各種イベントが開かれる。県外からも多くの人が集まるようになり、女優で歌手の柴咲コウさんもライブを行った。映画館を軸とした新たな文化発信に、期待が高まっている。

 ■閉館も…改装し復活

 御成座はJR大館駅から近い場所にある。昨年11月に訪ねた際は映画の板看板を描く男性がいた。地元映画愛好会「絵夢人倶楽部」のメンバーで、「仕事の合間を縫ってボランティアで描いている」という。

 昭和27年に洋画専門館として開館、30年に火災で焼失したが再建された。50年あまり市民に親しまれたが、郊外型シネマコンプレックスの台頭で平成17年に閉館した。これを引き継いだのが、電気関連工事会社を経営する千葉県出身の切替義典さん(43)。大館市での自宅兼職場とするため、改装工事をしていたところ、多くの人から「再開するんですか」と声を掛けられた。「僕も映画ファンなので、やってみることにした」という。

続きを読む

このニュースの写真

  • 復活した老舗映画館が地域の核に 秋田・大館の御成座、柴咲コウさんもライブ
  • 復活した老舗映画館が地域の核に 秋田・大館の御成座、柴咲コウさんもライブ
  • 復活した老舗映画館が地域の核に 秋田・大館の御成座、柴咲コウさんもライブ

「エンタメ」のランキング