産経ニュース

ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」 ヒロイン・生田絵梨花の挑戦

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」 ヒロイン・生田絵梨花の挑戦

「作品が大好きで、アイドル活動をしながら初挑戦した舞台」と話す生田絵梨花 (川口良介撮影) 「作品が大好きで、アイドル活動をしながら初挑戦した舞台」と話す生田絵梨花 (川口良介撮影)

 ■思いを貫く強さ爆発

 ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(潤色・演出=小池修一郎)が15日~2月14日、TBS赤坂ACTシアター(東京都港区)で上演される。ダブルキャストでヒロインを演じるアイドルグループ、乃木坂46の生田絵梨花(19)は「ジュリエットとして舞台上で必死にもがきたい。彼女の気持ちが観客に“移れば”うれしい」と笑顔で語る。(橋本奈実)

                   ◇

 夢が、あこがれが現実になった。「作品が大好き。オーディションを受けられただけで貴重な経験と思っていた3カ月後、(吉報が)来た。信じられない気持ち」と振り返る。

 シェークスピアの戯曲を基にしたフランス発のミュージカルの日本オリジナルキャスト版。平成23年初演。4年ぶり3度目の上演となる今回は、振り付け・美術・衣装を一新した“新版”に。キャストも大幅に替わり、生田は、現役女子高校生の木下晴香とともにジュリエットを演じる。

 前回公演を観劇し、物語の世界へと引き込む舞台の熱量、華やかさ、耳に残る楽曲すべてに心を射貫かれた。日常に戻っても、ふと頭の中で楽曲が流れる。「こんなに何カ月も舞台の“余韻”が続いたのも初めて。いつかジュリエットを…と漠然と思っていた」

続きを読む

「エンタメ」のランキング