産経ニュース

【講談社敏腕編集者逮捕】朴容疑者は「『進撃の巨人』担当したことない」「正確には『掲載誌の創刊スタッフ』」 モーニング編集長が指摘

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【講談社敏腕編集者逮捕】
朴容疑者は「『進撃の巨人』担当したことない」「正確には『掲載誌の創刊スタッフ』」 モーニング編集長が指摘

送検のため警視庁を出る朴鐘顕容疑者(右)=12日午前9時30分 送検のため警視庁を出る朴鐘顕容疑者(右)=12日午前9時30分

 東京都文京区の自宅で妻(38)を殺害したとして講談社「モーニング」編集部編集次長の朴鐘顕容疑者(41)が逮捕された事件で、「モーニング」の宍倉立哉編集長が同社ホームページを通じて改めて謝罪するとともに、一部報道に対し「『進撃の巨人』の立ち上げ担当」とありますが、これは事実ではありません」などと誤りを指摘するコメントを発表した。

 コメントは11日付。「読者の皆さまへ」と題され、「この度の小誌編集部員の逮捕によって世間をお騒がせし、読者の皆さまにもご心配をおかけしましたこと心よりお詫び申し上げます」と事件について謝罪。「本人は無実を主張しておりますので、捜査の推移を見守りつつ、社としても編集部としても慎重に対処してまいります」としている。

 また、一部メディアで朴容疑者の肩書を「『進撃の巨人』の立ち上げ担当」などとしていることについて、「これは事実ではありません。本人が『進撃の巨人』を担当したことはなく、正確には『掲載誌の創刊スタッフ』であったことをお知らせいたします」と指摘した。

 「モーニング」の創刊は1982年9月9日号で今年35周年を迎える。このため、コメントでは「様々な企画を用意しています。今後ともご愛読いただけるよう編集部員一同精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます」と理解を求めた。(WEB編集チーム)

このニュースの写真

  • 朴容疑者は「『進撃の巨人』担当したことない」「正確には『掲載誌の創刊スタッフ』」 モーニング編集長が指摘
  • 朴容疑者は「『進撃の巨人』担当したことない」「正確には『掲載誌の創刊スタッフ』」 モーニング編集長が指摘

関連ニュース

「エンタメ」のランキング