産経ニュース

台湾で最も熱いロックバンドが日本デビュー! 台湾政治や日本への思いを語る

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


台湾で最も熱いロックバンドが日本デビュー! 台湾政治や日本への思いを語る

来日し、インタビューに応じる台湾のロックバンド「滅火器(Fire EX.)」。左から陳敬元さん(ベース)、楊大正さん(ボーカル)、鄭宇辰さん(ベース)、呉迪さん(ドラム)=11月中旬、東京都江東区(長谷川周人撮影) 来日し、インタビューに応じる台湾のロックバンド「滅火器(Fire EX.)」。左から陳敬元さん(ベース)、楊大正さん(ボーカル)、鄭宇辰さん(ベース)、呉迪さん(ドラム)=11月中旬、東京都江東区(長谷川周人撮影)

楊 「僕たちにとって、音楽は絶対的に自由なもの。政治的な要素に影響されることは不合理だ。僕たちは自分たちの信念に誠実であり続けたいので、このルールは決して破ってはいけないものと考えている。でも、誰かと争いたいわけじゃない。人と人は互いに尊重し合うものだと思う。中国はこれまでのところ、(台湾やそこに住む人を)尊重することを分かっていない。僕たちも中国との交流が進むことを期待している。ただそれは、中国が『包容』と『尊重』を理解してからでなければいけない。実際、中国にも僕たちのファンはいる。台湾へは中国からの観光客が多く、そのなかで僕たちのライブに来てくれる人もいて、もちろん大歓迎!中国ではちょっと特殊なことをしないと僕たちの音楽をネットで聴くことはできないみたいだけどね。でも、僕たちもどこであろうとファンに自分たちの一番いい音楽を届けたい」

鄭 「中国には『自由』であることを認めてほしいと思うよ」

--「滅火器(Fire EX.)」の音楽が台湾の若者を中心に支持されている理由を、自分たちではどのように分析しているか

続きを読む

このニュースの写真

  • 台湾で最も熱いロックバンドが日本デビュー! 台湾政治や日本への思いを語る
  • 台湾で最も熱いロックバンドが日本デビュー! 台湾政治や日本への思いを語る
  • 台湾で最も熱いロックバンドが日本デビュー! 台湾政治や日本への思いを語る
  • 台湾で最も熱いロックバンドが日本デビュー! 台湾政治や日本への思いを語る

関連ニュース

ガールズバンドDrop’s「Donut」 「生活のつぶやきを歌に」

「エンタメ」のランキング