産経ニュース

【流行語大賞トップ10】ピコ太郎、“生電話”で歌せがまれるも…ズレた!「事故ってる」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【流行語大賞トップ10】
ピコ太郎、“生電話”で歌せがまれるも…ズレた!「事故ってる」

ピコ太郎(撮影・蔵賢斗) ピコ太郎(撮影・蔵賢斗)

 1日の「ユーキャン新語・流行語大賞」は、年間大賞に輝いた「神ってる」を含む「トップテン」を発表。(サンケイスポーツ)

 「PPAP」でトップ10入りした世界的流行語を生んだ謎の中年歌手、ピコ太郎(53)は仕事の都合で表彰式を欠席。電話で司会の生島ヒロシ(65)とやり取りし、「本当にありが玉置成実と言わざるを得ません」とあえて外し気味のボケ。生島に“生PPAP”をせがまれ歌い出すも、会場に流された伴奏とずれてしまい、「これ、事故ってるんじゃないですか?『事故ってる』はノミネートされてない?」と、年間大賞の「神ってる」に絡めて笑わせた。

このニュースの写真

  • ピコ太郎、“生電話”で歌せがまれるも…ズレた!「事故ってる」

関連ニュース

2016流行語大賞は「神ってる」 トップテンに「ゲス不倫」など

「エンタメ」のランキング