産経ニュース

【シネマプレビュー】「古都」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
「古都」

 川端康成の名作を、ハリウッドで映画を学んだYuki Saito監督が現代にアレンジ。幼くして生き別れた千重子と苗子の双子の姉妹(松雪泰子の2役)とそれぞれの娘の思いを描く。呉服店を継いだ千重子は、娘の舞(橋本愛)に伝統を背負わせるべきか悩んでいた。一方、林業を営む苗子の娘、結衣(成海璃子)は絵の勉強でパリに留学していたが…。

 古い街並みに加え、町家のたたずまいや友禅の技法など、京都のあらゆる魅力を収めた映像の美しさに目を見張る。対照的なパリの日常の描写など、監督のグローバルな視点も垣間見える。3日、全国公開。1時間57分。(藤)

 ★★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

関連ニュース

【シネマプレビュー】「アズミ・ハルコは行方不明」

「エンタメ」のランキング