産経ニュース

映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 イェーツ監督「全く新しい物語」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」 イェーツ監督「全く新しい物語」

 「エディは英国人気質と少年っぽさの両方がある。変わり者のニュートにうってつけなんだ」

 ニュートは米魔法議会に追われながらも、ティナ(キャサリン・ウォーターストン)らと魔法動物の回収に駆け回る。彼らに手を貸す底抜けに陽気なジェイコブをフォグラーが実に楽しげに演じている。

 「ジェイコブは観客に魔法の世界を案内する重要な役。配役はずいぶん悩んだけれど、彼に決めて本当によかった」と満足そうだ。全5部作の予定で、本作はいくつかの謎を残しつつ、余韻のあるラストを迎える。

 「大好きなJ・K・ローリングの物語に再び取り組めるとは。とにかく楽しんで作っているよ」と語った。(岡本耕治)

関連ニュース

ハリポタ続編「呪いの子」、ロンドンで30日に世界初公演 11月には日本語版脚本が出版

「エンタメ」のランキング