産経ニュース

【NHK籾井会長定例会見録】次期会長に「『僕』っていう声はないんですか?」 籾井節炸裂

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【NHK籾井会長定例会見録】
次期会長に「『僕』っていう声はないんですか?」 籾井節炸裂

NHK紅白出場歌手発表会見で、AKB48の左から川本紗矢、入山杏奈、北原里英、渡辺麻友、横山由依=11月24日、東京都渋谷区のNHK(早坂洋祐撮影) NHK紅白出場歌手発表会見で、AKB48の左から川本紗矢、入山杏奈、北原里英、渡辺麻友、横山由依=11月24日、東京都渋谷区のNHK(早坂洋祐撮影)

 NHKの籾井勝人会長の定例記者会見が12月1日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれた。籾井会長は、年内で解散する人気グループ、SMAPの紅白歌合戦出場交渉について「最後の最後まで粘り腰で」と述べ、諦めない姿勢を強調。また、今年の仕事ぶりを「80点で合格」と自己採点し、次期会長選びをめぐって「僕っていう声はないんですか?」と記者に逆質問してジョークを飛ばすなど、“籾井節”を炸裂させた。会見での主なやり取りは次の通り。

課題は“皆さん”とのコンタクトの少なさ

 --(幹事社・日刊スポーツ)この1年を振り返って

 「今年も自然災害が相次いだ。NHKは放送やインターネットを通じ、命と暮らしを守る放送に全力を挙げてきた。一方、国内外で大きな出来事が続いた。正確、迅速に報道するとともに緊急の特集番組を制作するなど、視聴者の関心に応えてきた」

 「おかげさまで『真田丸』や『ブラタモリ』『鶴瓶の家族に乾杯』『ニュース7』の看板番組がよく見られている。『とと姉ちゃん』も平均世帯視聴率22・8%と好評のうちに終了した。総合テレビは、上半期のゴールデン帯の平均世帯視聴率がトップに立つなど、各時間帯で昨年を上回った。今年度に大規模な番組改定を行った成果だと考えている」

 「リオデジャネイロ五輪も大変よくご覧いただいた。体操男子決勝など、早朝にもかかわらず視聴率が20%を超えた競技もあった。ウェブやアプリなどで過去最大規模にネットを活用した業務を展開し、動画再生回数は7500万回を超えた。パラリンピックでは、競技の模様を録画ではなく生中継で、また、BSではなく地上波でお伝えし、ネットも活用した。今回の経験を生かし、東京大会に向けてさらに準備を進めていく」

続きを読む

このニュースの写真

  • 次期会長に「『僕』っていう声はないんですか?」 籾井節炸裂
  • 次期会長に「『僕』っていう声はないんですか?」 籾井節炸裂

関連ニュース

【NHK紅白】紅白出場者人選の裏でスタッフ“粛清”? 透明性確保へ籾井会長指令で徹底調査、事務所と近い者はNG

「エンタメ」のランキング