産経ニュース

【NHK紅白】籾井勝人会長、SMAP出場諦めず「最後の最後まで粘り腰で」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【NHK紅白】
籾井勝人会長、SMAP出場諦めず「最後の最後まで粘り腰で」

NHKの籾井勝人会長(酒巻俊介撮影) NHKの籾井勝人会長(酒巻俊介撮影)

 NHKの籾井勝人会長は1日の定例会見で、12月31日で解散する人気グループ、SMAPが「紅白歌合戦」に出場する可能性について、「相変わらず私は十分にチャンスがあると思っています。最後の最後まで粘り腰で、ワーク(交渉)を続けたいと思います」と話し、SMAPの紅白出演を諦めていないことを強調した。

 ただ、SMAP側との交渉が実際に進んでいるわけではないようで、「十分にチャンスがある」との発言の根拠について問われた籾井会長は、「勘ですね」と苦笑。「私が出向いて『できませんでした』となると、それで終わり。いよいよ、というときには私が出ていってお話しすることもあると思います。こちらの意図は十分伝わっていると思うので、焦らずという気持ちです」と述べた。

 籾井会長は9月の定例会見で、「12月31日はどう考えても紅白の日。SMAPには出ていただきたい」と表明。10月に「NHKでやってほしいという気持ちは変わりません」、11月には「お話をさせていただければ、という強い気持ちを持っている」と語るなど、これまで3度にわたり、出演のラブコールを送っていた。

 一方、紅白への出演辞退を表明した細川たかしさん(66)や落選した和田アキ子さん(66)らに対しては、「長い間、紅白に貢献していただいて大変感謝しております。そういう意味で、今回出ていただけないのは大変残念だと思います」と述べた上で、「ただ、やはり若返りが、ある程度は必要。それをやっていかないといけない」と話した。

関連ニュース

【NHK紅白】出場者発表、SMAPと和田アキ子さんの名前なく 宇多田ヒカルさん、KinKi Kidsら初出場

「エンタメ」のランキング