産経ニュース

【ASKAまた覚醒剤】問題のタクシーグループがお詫びコメント チェッカーキャブ「厳罰をもって対応」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ASKAまた覚醒剤】
問題のタクシーグループがお詫びコメント チェッカーキャブ「厳罰をもって対応」

外出先から自宅に戻ったASKA容疑者=28日午後6時31分、東京都目黒区 外出先から自宅に戻ったASKA容疑者=28日午後6時31分、東京都目黒区

 覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕された歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)が逮捕直前に乗ったタクシー車内の映像がテレビで公開された問題で、東京都内のタクシー無線グループ「チェッカーキャブ」は30日、「放送された映像の関係者の皆様におかれましては、大変なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます」として公式ホームページでお詫びのコメントを掲載した。

 コメントは、チェッカーキャブ代表取締役社長でチェッカーキャブ無線協同組合理事長の安田敏明氏の署名。「映像は、当グループ加盟の1社よりマスコミへ提供されたもの」と明かした上で、「映像提供を行った社に対しては、グループとして厳罰をもって対応し、記録映像の管理徹底を図らせる」としている。

 文面では、「チェッカー加盟各社の車両では、ドライブレコーダーによる車内外の様子を記録しております」と前置きした上で「防犯の観点の他、万が一の事故などの原因解明に活用することで、『安全・安心』の更なるレベルアップにつなげる目的もございます」と説明。

続きを読む

関連ニュース

【ASKAまた覚醒剤】ASKAの逮捕直前、タクシー内映像 テレビでの公開に「強盗の指名手配じゃないんだから…」とネット上で疑問の声

「エンタメ」のランキング