産経ニュース

フジテレビのヤングシナリオ大賞に「ぼくのセンセイ」 12月25日深夜にドラマ放送

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


フジテレビのヤングシナリオ大賞に「ぼくのセンセイ」 12月25日深夜にドラマ放送

「第28回フジテレビヤングシナリオ大賞」に輝いた小島聡一郎さん(左から2人目)ら受賞者 「第28回フジテレビヤングシナリオ大賞」に輝いた小島聡一郎さん(左から2人目)ら受賞者

 フジテレビは30日、脚本家の坂元裕二さんや野島伸司さんらを輩出した「第28回フジテレビヤングシナリオ大賞」を発表した。大賞(賞金500万円)には、大阪府の会社員、小島聡一郎さんの「ぼくのセンセイ」が選ばれた。12月25日深夜1時にタイトルを「俺のセンセイ」に変え、フジテレビで放送される予定。キャストは今後、発表される。

 「ぼくのセンセイ」は、かつてヒットを飛ばしたものの、今は鳴かず飛ばずの38歳の男性漫画家が主人公。ある日、21歳の人気女性漫画家のアシスタントを依頼されたことがきっかけで、再び新たな漫画家人生をスタートさせる-というストーリーだ。

 今作が初応募だという小島さんは「素人の状態でドラマを見ていると、『自分だったらこっちの方が面白いのに』と、生意気ながら思っていた。そういうことを思ううちに自分も書いてみようと考えた。今後は勢いを持ち味としつつ、技術を身につけながら、さまざまな作品に携われたら」と、意気込みを語った。

 審査委員長を務めた金城綾香プロデューサーは「ぼくのセンセイ」について、「2、3人の少数のキャラクターをどう生き生きと動かすのか、どう成長していくのかがしっかり描かれていた。変に感傷的な物語の結末を迎えず、コメディーに徹していた点も好印象だった」と評価した。

続きを読む

関連ニュース

元AKB48永尾まりや、モナコで海外映画祭デビュー「すご過ぎて実感わかない」

「エンタメ」のランキング