産経ニュース

【薬物再犯】元夫の犯罪におびえるのは誰だ? 酒井法子は恨み節、高島礼子は何を思う…

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【薬物再犯】
元夫の犯罪におびえるのは誰だ? 酒井法子は恨み節、高島礼子は何を思う…

元夫の不始末におびえる酒井法子 元夫の不始末におびえる酒井法子

 歌手の酒井法子(45)の恨み節が聞こえてきそうだ。危険ドラッグを所持していたとして元夫の無職、高相祐一容疑者(48)が逮捕されたことで、再び過去の過ちがクローズアップされたためだ。ただ、元夫の犯罪におびえるのは彼女だけではないようだ。(夕刊フジ)

 酒井といえば、デビュー30周年の今年、活動域を積極的に広げている。9月には16年ぶりとなる単独コンサートを成功させたばかり。セクシーグラビアにも挑戦し、人気の高い中国でも、ファッション誌イベントの審査員を務めている。

 そんな酒井だが、高相容疑者とともに逮捕された薬物事件を経て、2009年に復帰後も、本格的に活動しようとすると芸能界の薬物禍が起こるという不運に見舞われてきた。そのたびに、酒井の過去の過ちがネットや一部メディアなどでむし返されるという状況が続いている。

 「そのため、いつまでもマイナスイメージを払拭できない。視聴者やスポンサーの反応などもあり、テレビ番組などでは使いにくいのが実情で、舞台や営業回りなどが活動の中心。それでも、ここまで頑張ってきたのに今回は、元夫の犯罪なので、どうしても酒井法子の名前が出てしまう。文句のひとつでも言いたくなるでしょう」と民放関係者。

続きを読む

このニュースの写真

  • 元夫の犯罪におびえるのは誰だ? 酒井法子は恨み節、高島礼子は何を思う…

関連ニュース

【ASKAまた覚醒剤】「はいはい。みなさん落ち着いて」言い訳連発のASKA容疑者 逮捕直前に“衝撃行動”

「エンタメ」のランキング