産経ニュース

【ZOOM】攻めるEテレ「ねほりんぱほりん」「バリバラ」… 心の闇や「本音」に迫る

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ZOOM】
攻めるEテレ「ねほりんぱほりん」「バリバラ」… 心の闇や「本音」に迫る

「ねほりんぱほりん」から。ゲスト(左)の話を根掘り葉掘り尋ねる、ねほりん(声・山里亮太、中央)とぱほりん(声・YOU) 「ねほりんぱほりん」から。ゲスト(左)の話を根掘り葉掘り尋ねる、ねほりん(声・山里亮太、中央)とぱほりん(声・YOU)

 12月20~24日の深夜帯に放送される「おやすみ王子」は、仕事や育児に奮闘する20~40代女性が主なターゲット。山田詠美や森絵都ら人気作家が書き下ろした物語を俳優の吉沢亮が読み聞かせた上で、「おやすみ」とささやくという。どこか型破りで、気になる番組が多いのだ。

 このほか、「けいおん!」や「ラブライブ!」など、過去に民放で放送された人気アニメの再放送も実施。来年1月3日午後5時には、映画「ラブライブ! The School Idol Movie」が地上波初放送される。

 ◆挑戦を生む“縛り”

 なぜ、多様性のある番組を制作・放送できるのか。熊埜御堂編集長は「Eテレには『教育テレビ』という“縛り”がある。だからこそ、チャレンジし続けないといけないし、それができる土壌がある」と話す。

 NHKが多額の受信料収入に支えられている点も大きい。NHKの今年度の番組制作費予算額は地上波やBSなどを合わせ、計2341億円に上る。近年、減少傾向の続く民放よりも恵まれているといえる。Eテレの番組制作費も前年度から約2億円増の約209億円になる見込みだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 攻めるEテレ「ねほりんぱほりん」「バリバラ」… 心の闇や「本音」に迫る

関連ニュース

【ZOOM】NHK「8K番組」の実力拝見

「エンタメ」のランキング