産経ニュース

時代劇を実況中継!!テレビ朝日系 「忠臣蔵」古舘伊知郎の名調子

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


時代劇を実況中継!!テレビ朝日系 「忠臣蔵」古舘伊知郎の名調子

実況を担当する古舘伊知郎(右)と、ドラマ部分で大石内蔵助を演じる緒形直人 実況を担当する古舘伊知郎(右)と、ドラマ部分で大石内蔵助を演じる緒形直人

 一方、ドラマ部分で大石内蔵助を演じる緒形は「僕はあくまでドラマとしての『忠臣蔵』をきちんと仕上げたいと思った。男の意地や忠義を意識した」と述べた上で、「実況で『大石の入場であります!』とあおられたときは、ついニヤニヤしてしまった。平常心を保つのが大変だった」と振り返った。

 番組の狙いについて、菅原悠平プロデューサーは「四十七士がどうして誰にも知られずに吉良邸までたどり着けたのか、限られた時間の中でどのように吉良の居場所を突き止めたのか…。これらの疑問に、実況という要素を加えたことで、新たな視点で忠臣蔵を見られるのでは」と語る。

 このほか、過去に放送された「忠臣蔵」の映像を放送。「忠臣蔵は本当に美談だったのか」など、さまざまな説を古舘が有識者たちとスタジオで語り合う。

 「今、テレビが面白くないといわれているが、確かに同じような番組が多い。リスクを背負ってでも前例のない番組をやらないといけない」と問題提起する古舘。「ドラマのシーンに合うように実況するのは不自由だったが、それもまた面白い経験だった」と語った。(本間英士)

関連ニュース

【話の肖像画】フリーアナウンサー・古舘伊知郎(4)「会社(テレビ朝日)に退社届を出したとき、全く慰留されなかった」「3年連続紅白司会は勲章」

「エンタメ」のランキング