産経ニュース

【週間視聴率トップ30】11/21~27

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【週間視聴率トップ30】
11/21~27

 ■さんまの冠番組、4本合わせて42.0%

 22日早朝に福島県沖で震度5弱の地震が発生、東日本沿岸部に津波警報が出た。6時台のNHK「ニュース」が21・8%、7時台20・4%、8時台15・4%、注意報に切り替えられた9時台6・7%。朝ドラ「べっぴんさん」はこの日、昼の再放送枠に放送され10・4%、翌朝8時から改めて2日分が放送され、20・3%と20・2%だった。

 「大相撲九州場所」は横綱鶴竜が優勝を決めた14日目が19・7%で、7日目(19・2%)と同じく土曜に19%台。千秋楽は15・0%、裏の日テレ「笑点」は19・8%(前週15・5%)。

 「NHK杯フィギュア」は26日、ショートプログラム首位の羽生結弦選手が今季世界最高得点で2連覇を達成し、16・0%(19時30分~21時25分)。ただし、昨年は23・5%だった…。

 ランクインは逃したが、明石家さんまの冠番組も目立った。日テレが火曜「踊る!さんま御殿」(13・7%)に加えて土曜に放送した2時間特番「誰も知らない明石家さんま初のロングインタビューで解禁!」が13・5%。NHKに司会として初登場した24日の音楽特番「第1回明石家紅白!」は10・2%。土曜深夜のフジ「さんまのお笑い向上委員会」(4・6%)と、4本合わせれば42・0%だ。

続きを読む

関連ニュース

「エンタメ」のランキング