産経ニュース

【ラジオチェック】「音」と「実況」だけでリスナーは料理を作ることができるか NHK、「タラコ焼きそば」で12月4日に実験

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ラジオチェック】
「音」と「実況」だけでリスナーは料理を作ることができるか NHK、「タラコ焼きそば」で12月4日に実験

ラジオの収録で皿を洗うグッチ裕三(右)とNHKの三輪秀香アナウンサー(※収録本番中です) ラジオの収録で皿を洗うグッチ裕三(右)とNHKの三輪秀香アナウンサー(※収録本番中です)

 「料理番組は映像がなければ成立しない」なんて、誰が決めた-。この“常識”を覆す試みが、12月4日午後0時15分にNHK‐FMで放送されるラジオ番組「グッチ裕三の日曜ヒルは言舌(はなし)半分(はんぶん)」で行われる。タレントのグッチ裕三(64)が、ゲストの女優、薬師丸ひろ子(52)に自作の料理を振る舞い、トークをする番組なのだが、映像がない料理番組というのは果たして成立するのだろうか。このシュールな番組の狙いを、制作担当者に尋ねた。(本間英士)

 同番組は、料理愛好家として知られるグッチ裕三と、NHKの三輪秀香アナウンサーが経営する料理店にある日、薬師丸がゲストとして訪ねて来る-という設定。グッチ裕三は、中華麺を使った自作の「焼きそばを使ったタラコ麺(タラコ焼きそば)」を薬師丸にふるまいつつ、「食」や「音楽」をテーマにした話を語り合う。ラジオ番組の収録中に実際に調理を行い、料理を振る舞うのは「非常に珍しい」(NHK)という。

 「ラジオ番組で料理って、普通やらないですよね。だからこそ、映像なしのラジオで、あえて料理実況をやってみたら面白いと思い、ダメ元で企画しました」

 澤口好夫エグゼクティブプロデューサー(EP)は、番組制作の狙いについてこのように語った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「音」と「実況」だけでリスナーは料理を作ることができるか NHK、「タラコ焼きそば」で12月4日に実験

関連ニュース

【TVチェック】NHK大河でBL(ボーイズラブ)? 2018年『西郷どん』めぐりBLファンに波紋

「エンタメ」のランキング