産経ニュース

嵐、三代目、ピコ太郎・・・今年も「FNS歌謡祭」の季節がやってきた!

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


嵐、三代目、ピコ太郎・・・今年も「FNS歌謡祭」の季節がやってきた!

 MCを務める森高千里(右)と渡部建  MCを務める森高千里(右)と渡部建

 フジテレビ系の音楽の祭典「FNS歌謡祭」が今年は12月7、14日(いずれも後7・0)の2週連続、2夜で8時間半超えの生放送を行い、総勢110組以上が出演予定であることが21日までに分かった。

 発表された第1弾出演アーティストは嵐、いきものがかり、AKB48、EXILE THE SECOND、KinKi Kids、三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE、TOKIO、西野カナ、乃木坂46、ピコ太郎、星野源ほか。トップアイドルから実力アーティスト、若手からベテラン、ソロからグループまで厚い層の布陣となる。

 第1夜は東京・グランドプリンスホテル新高輪「飛天」からの音楽ショー。初出演の大黒摩季による復活スーパーヒットメドレー、大ヒット映画「君の名は。」で主人公の声を担当した上白石萌音による主題歌披露など盛りだくさんの企画で送る。

第2夜は台場の同局から。恒例の「クリスマスソングメドレー」やKinKiメドレーを堂本ブラザーズバンドで演奏するなど、こちらもスペシャル企画が目白押しだ。

関連ニュース

貯金は億単位!?AV女優転身組のギャラ事情 三上悠亜、高橋しょう子、坂口杏里…

「エンタメ」のランキング