産経ニュース

【鑑賞眼】死者との対話「願はくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ」 世田谷パブリックシアター 「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【鑑賞眼】
死者との対話「願はくはこれを語りて平地人を戦慄せしめよ」 世田谷パブリックシアター 「遠野物語・奇ッ怪 其ノ参」

遠野弁で不可思議な話を語る(左から)瀬戸康史、銀粉蝶、仲村トオル(細野晋司撮影) 遠野弁で不可思議な話を語る(左から)瀬戸康史、銀粉蝶、仲村トオル(細野晋司撮影)

 「奇ッ怪」シリーズ第3弾の今回、前川は「なぜ、物語が生まれたのか」を主眼に置いた。柳田は近代化の過程で切り捨てられた記憶の集積の上に生まれた怪奇譚(たん)をあえて記した。それは、現代人が日常と思っているものこそ奇ッ怪であり、われわれがどこに向かっているのかを再考させる。20日まで、東京・三軒茶屋の世田谷パブリックシアター。(演劇評論家 河野孝)

「エンタメ」のランキング