産経ニュース

【映画点描】東京湾にゴジラがいた!? ツイッターで目撃情報相次ぐ その真相は…

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【映画点描】
東京湾にゴジラがいた!? ツイッターで目撃情報相次ぐ その真相は…

 「東京湾に巨大生物の尻尾出現」「アクアラインが謎の水蒸気爆発で崩落」-。3日のツイッター(短文投稿サイト)上に、ゴジラが現れたという目撃情報が相次いで寄せられ、トレンドの1位に入った。

 11月3日は1954年にシリーズ第1作「ゴジラ」が公開された日で、公開中の映画「シン・ゴジラ」でゴジラが東京湾羽田沖に出現した日でもある。このためツイッターには“もし日本に巨大生物が現れたら?”という映画さながらに、ゴジラが実際に現れたような目撃情報などが寄せられ、「仮想現実」を楽しんだわけだ。

 例えば「2時間前くらい東京湾近く避難勧告だってよ!」「まだ海上保安庁によるアクアラインの救助活動は続いています」「総理記者会見はじまりました」と真に迫ったつぶやきが。また、埼玉県の航空自衛隊入間基地で開催されている「航空祭2016」に関して「航空祭は中止。全機地上待機」というものもあった。

 一方で「東京湾に未確認生物が来襲しようが、私は変わらず仕事だ」といった冷静なつぶやきも。改めてゴジラ人気が浮き彫りになった出来事だった(伊藤徳裕)

「エンタメ」のランキング