産経ニュース

【高樹沙耶容疑者逮捕】元麻薬Gメンが語る高樹沙耶容疑者“完落ち”までのシナリオ 宿泊した客も捜査対象になる可能性

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【高樹沙耶容疑者逮捕】
元麻薬Gメンが語る高樹沙耶容疑者“完落ち”までのシナリオ 宿泊した客も捜査対象になる可能性

大麻所持の容疑を否認しているという高樹容疑者 大麻所持の容疑を否認しているという高樹容疑者

 大麻取締法違反(所持)の疑いで、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部などの合同捜査本部に逮捕された元女優の高樹沙耶(本名・益戸育江)容疑者(53)は依然、容疑を否認しているという。立件は可能なのか。逮捕前に高樹容疑者と大麻解禁をめぐり論争した元麻薬Gメンらが捜査の行方について語った。(夕刊フジ)

 「幻覚は出ないです。正しい処方で使えば健康になる人もいます」

 高樹容疑者は参院選で落選した直後の7月23日、インターネットテレビに出演し、医療用大麻の効用を訴えた。大麻の危険性を説いた元近畿厚生局麻薬取締部捜査第一課長の高濱良次氏への反論だった。

 しかし、高樹容疑者の自宅から押収されたのは、100回分ともいわれる乾燥大麻で、葉よりも幻覚性が強い花の部分が大半だった。

 麻薬捜査のプロ中のプロだった高濱氏の目に、高樹容疑者はどう映っていたのか。

 「大麻は覚醒剤と違って使用している様子が表に出づらい。番組で話しているときも、特に言動や動き方におかしいと思う点はなかった」としながらも、「昔、大麻との関連がささやかれた人気作家の捜査がきっかけで、高樹容疑者と同じような大麻解禁論者が逮捕されたことがある。ひょっとしたらこの人も…、とは思っていた」と振り返る。

 宿泊客も捜査対象になる可能性

 高樹容疑者は居住する沖縄県・石垣島で、昨年からペンションを経営していた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 元麻薬Gメンが語る高樹沙耶容疑者“完落ち”までのシナリオ 宿泊した客も捜査対象になる可能性
  • 元麻薬Gメンが語る高樹沙耶容疑者“完落ち”までのシナリオ 宿泊した客も捜査対象になる可能性
  • 元麻薬Gメンが語る高樹沙耶容疑者“完落ち”までのシナリオ 宿泊した客も捜査対象になる可能性
  • 元麻薬Gメンが語る高樹沙耶容疑者“完落ち”までのシナリオ 宿泊した客も捜査対象になる可能性
  • 元麻薬Gメンが語る高樹沙耶容疑者“完落ち”までのシナリオ 宿泊した客も捜査対象になる可能性
  • 元麻薬Gメンが語る高樹沙耶容疑者“完落ち”までのシナリオ 宿泊した客も捜査対象になる可能性
  • 元麻薬Gメンが語る高樹沙耶容疑者“完落ち”までのシナリオ 宿泊した客も捜査対象になる可能性

「エンタメ」のランキング