産経ニュース

【高樹沙耶容疑者逮捕】「相棒」からすべて消えた…公式サイトの名前や写真、相関図など丸ごと削除

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【高樹沙耶容疑者逮捕】
「相棒」からすべて消えた…公式サイトの名前や写真、相関図など丸ごと削除

2003年の「相棒」の会見に水谷豊(中央)、寺脇康文と出席した高樹沙耶。大麻所持による逮捕で、ドラマのサイトから消えた 2003年の「相棒」の会見に水谷豊(中央)、寺脇康文と出席した高樹沙耶。大麻所持による逮捕で、ドラマのサイトから消えた

 沖縄県石垣島の自宅で乾燥大麻を所持していたとして25日に大麻取締法違反の現行犯で逮捕された元女優、高樹沙耶容疑者(53)が26日、同県那覇市の那覇地検に身柄送検された。押収された乾燥大麻は幻覚性の高い花の部分と判明。この日、過去に女将役でレギュラー出演していたテレビ朝日系「相棒」の公式サイトから名前などが抹消されたことも分かった。(サンケイスポーツ)

 高樹容疑者はこの日午後1時35分、車の後部座席に座り、黒Tシャツ姿で目を閉じた状態で報道陣が待ち受ける那覇地検に入った。同8時前に地検を出る際は無表情だが、前を見据えていた。

 同容疑で一緒に逮捕された大麻草研究家で事実婚状態と報じられていた森山繁成容疑者(58)と無職、小見祐貴容疑者(26)は別々に身柄送検された。

 この日は3人が留置される沖縄市・沖縄警察署の施設の拘留手続きが主体。厚労省関東信越厚生局麻薬取締部によると、大麻所持の共謀関係や使用頻度など本格的な取り調べは28日からになる。

 3人が一緒に暮らす自宅以外では、同じ敷地内にある共同経営の民宿や車数台から大麻は見つかっておらず、自宅を保管場所にしていた可能性が高いことが判明。押収された数十グラムの乾燥大麻は少なくとも数十回吸引できる量で、葉の部分より幻覚性の高い花の部分が含まれ、パイプは10本以上あったことが新たに分かった。

続きを読む

「エンタメ」のランキング