産経ニュース

【ZOOM】映画館で「2.5次元舞台」 お手頃価格でライブ感共有

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【ZOOM】
映画館で「2.5次元舞台」 お手頃価格でライブ感共有

シネマ歌舞伎「ワンピース」(C)尾田栄一郎/集英社・スーパー歌舞伎II『ワンピース』パートナーズ シネマ歌舞伎「ワンピース」(C)尾田栄一郎/集英社・スーパー歌舞伎II『ワンピース』パートナーズ

 漫画やアニメなどを舞台化した、いわゆる「2・5次元ミュージカル」を映画やライブビューイングとして楽しむ流れが広がっている。背景にあるのは女性を中心とした人気だ。舞台と比べ、比較的安くチケットが手に入ることに加え、地方の映画館でも上映するため、地元で芝居のライブ感を共有することができる。新たな演劇ファンの獲得にも貢献しているようだ。(本間英士)

                   

歌舞伎に親しみ

 ルフィが、ゾロが、チョッパーが、白塗り姿に-。人気漫画『ワンピース』を舞台化したシネマ歌舞伎「スーパー歌舞伎II(セカンド) ワンピース」が22日から全国約100の映画館で上映される。

 同作は、昨年上演され、約20万人の動員を記録した話題の舞台を映画化。編集を加え、見どころを凝縮したため、上映時間を2時間以内に抑えた。原作でも人気のエピソードである「頂上戦争編」がテーマとなっており、市川猿之助演じる主人公のルフィが兄のエースを助けるべく奮闘する。

 同作は、ルフィ率いる麦わらの一味が格好良くキメる「名乗り」など、歌舞伎の“記号”がちりばめられている。一方で、ストーリーやせりふは原作を踏襲しているので馴染(なじ)みやすい。

続きを読む

このニュースの写真

  • 映画館で「2.5次元舞台」 お手頃価格でライブ感共有

関連ニュース

【ZOOM】民放キー5局「10月改編」一挙紹介 日テレ“牙城”の日曜夜に新番組集中

「エンタメ」のランキング