産経ニュース

“失敗しない外科医”米倉涼子は「計算すると失敗するタイプ」 「ドクターX」初回20・4%のロケットスタート!

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


“失敗しない外科医”米倉涼子は「計算すると失敗するタイプ」 「ドクターX」初回20・4%のロケットスタート!

強い視線を向ける米倉涼子。「最近は、道を歩いていても『大門先生』って言われることの方が多い」と笑った=東京・六本木 強い視線を向ける米倉涼子。「最近は、道を歩いていても『大門先生』って言われることの方が多い」と笑った=東京・六本木

 女優デビューから16年。日本を代表する演技派は次に何を目指すのか。

 「目標とか、あまり深く考えていないんですよ。計算すると失敗するタイプなので。それよりも、今の仕事が次につながるようにしっかりと演じることで、女優としての新しいステップを踏める気がする。あとは、常に向上心と挑戦する気持ちを大切にしているかな」

 飾らないクールビューティー。まさに大門未知子を彷彿とさせる、スパッとした物言いが爽快だった。(ペン・納村悦子、カメラ・加藤圭祐)

 ★シリーズ初の海外ロケ!

 今作では、シリーズ初の海外ロケをニューヨークで敢行。高級ブランド店が立ち並ぶ五番街やグランドセントラル駅の周りを歩き、「米国のスタッフと一緒に撮影して英語が飛び交ったり、新鮮で楽しかった」と笑顔。手術シーンでは英語のセリフにも挑戦し、「言葉が長くて驚きましたが、やりがいがあった」と自信をみせた。ストレス解消法は「特に何も。常に体調を整えておくことを大切にしているくらいかな」と笑った。

 ★視聴率「とったどぉー!!」

 13日に放送された初回の平均視聴率が20・4%と高視聴率を記録。今年の民放連ドラでは最高の数字で、瞬間最高も午後10時7分に25・0%をマーク。米倉は「やったぁー! とったどぉー!!」と喜びを爆発させ、「視聴率が出たときは、ちょうどスタジオにいたので、みんなでハイタッチできて、すごくうれしかったです! これからも頑張ります!」と意気込んだ。

 ■米倉涼子(よねくら・りょうこ)

 1975(昭和50)年8月1日生まれ、41歳。神奈川県出身。92年の第6回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞し、翌93年モデルデビュー。雑誌「CanCam」の専属モデルなどで活躍した。99年6月に「女優宣言」。テレビ朝日系「黒革の手帖」「交渉人」など話題作に主演し、2012年7月に主演ミュージカル「CHICAGO」でブロードウェーデビューも果たした。特技はクラシックバレエ。1メートル68。

このニュースの写真

  • “失敗しない外科医”米倉涼子は「計算すると失敗するタイプ」 「ドクターX」初回20・4%のロケットスタート!
  • “失敗しない外科医”米倉涼子は「計算すると失敗するタイプ」 「ドクターX」初回20・4%のロケットスタート!
  • “失敗しない外科医”米倉涼子は「計算すると失敗するタイプ」 「ドクターX」初回20・4%のロケットスタート!
  • “失敗しない外科医”米倉涼子は「計算すると失敗するタイプ」 「ドクターX」初回20・4%のロケットスタート!

関連ニュース

米倉涼子ビックリ! 西田敏行が仰天発言「シャブ中ではございません」

「エンタメ」のランキング