産経ニュース

【シネマプレビュー】名匠トルナトーレ監督の最新作 「ある天文学者の恋文」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【シネマプレビュー】
名匠トルナトーレ監督の最新作 「ある天文学者の恋文」

「ある天文学者の恋文」 「ある天文学者の恋文」

 天文学者のエド(ジェレミー・アイアンズ)と愛し合う教え子のエイミー(オルガ・キュリレンコ)。ある日、彼女はエドの死を知る。しかし、エイミーの元にエドからの手紙や贈り物が次々と届く…。

 「ニュー・シネマ・パラダイス」「鑑定士と顔のない依頼人」のジュゼッペ・トルナトーレ監督の最新作。エドの行動やエイミーのスタントシーンなど、作品全体にちぐはぐな印象が残るのは何とも残念。東京・有楽町のTOHOシネマズシャンテなどで全国順次公開。2時間2分。(耕)

 ★★★(★5傑作 ★4見応え十分 ★3楽しめる ★2惜しい ★1がっかり ☆は半分)

関連ニュース

「ニュー・シネマ・パラダイス」の監督&作曲家 ミステリー調の新作「ある天文学者の恋文」でも名コンビぶりを発揮

「エンタメ」のランキング