産経ニュース

ロックの最高峰アワード、日本初開催 11月11日、東京の両国国技館

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


ロックの最高峰アワード、日本初開催 11月11日、東京の両国国技館

 レッド・ツェッペリンやクイーンなど、世界のロック音楽の発展に貢献したアーティストの功績を表彰し、その日限りのパフォーマンスを楽しむロックの最高峰アワード、「クラシックロックアワード2016+ライヴパフォーマンス」(主催・KLab Entertainmentなど、オフィシャルメディアパートナー・産経新聞社)が11月11日、東京の両国国技館で開催される。日本での開催は初めて。一般チケットは24日に、発売が始まる。

 アワードは世界的なロック雑誌『クラシックロック』が主催。2005年に英ロンドンで初開催された。2度の米国開催があるが、英米以外での開催はこれまでにはない。

 授賞式と受賞者によるライブの2部構成で、今回はジェフ・ベック、チープトリック、リッチー・サンボラ、ジョー・ウォルシュらの出演が予定されている。異色の組み合わせでの演奏も呼び物だ。

 最高賞は「リヴィング・レジェンド」賞で、昨年はクイーンが受賞した。

 チケットは「一般席A」1万8000円など5種。チケットぴあ、ローソン、イープラス、各プレイガイドで。特設サイトのURLは、http://classicrockawards.jp/

関連ニュース

チケット30分で完売 世界最大級の野外ロックフェス放送・配信

「エンタメ」のランキング