産経ニュース

藤井フミヤ長男・弘輝アナが異例の大抜てき!『めざまし』初レギュラーに「正直、驚きました」

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


藤井フミヤ長男・弘輝アナが異例の大抜てき!『めざまし』初レギュラーに「正直、驚きました」

10月から「めざましテレビ」にレギュラー出演する藤井弘輝アナ。父とはまた違う魅力で、視聴者に元気を届ける!! =東京・台場(撮影・高橋朋彦) 10月から「めざましテレビ」にレギュラー出演する藤井弘輝アナ。父とはまた違う魅力で、視聴者に元気を届ける!! =東京・台場(撮影・高橋朋彦)

 父から「覚悟をもって、気合を入れてやれよ」とエールを送られたという藤井アナ。「めざまし」抜てきは「正直、驚きました」とプレッシャーを感じつつも、新コーナーに向けて「体力には自信がある。新人らしく、何事にも全力で一生懸命取り組みたい。僕の姿を見て笑ってくれれば」と、やる気満々だ。

 学生時代に趣味でドラムをたたいていたという藤井アナは、新コーナーで親子共演?に「あるかもしれないですね」とニヤリ。父のことも率直に話す、飾らない人柄が彼の魅力でもある。

 早起きは得意だというが、深夜に起床する生活に備えて「生まれて初めて目覚まし時計を買った」と告白。「元気を与えられるアナウンサーになりたい」と、さわやかに言い切った。

 目標は、“アミーゴ伊藤”こと同局の先輩、伊藤利尋アナ(44)。看板番組で力をたくわえ、フジの看板アナに成長する!!

★フミヤもめざましと縁

 「めざまし」では、父のフミヤとこれまで何度もコラボしてきた。04年には新曲「木漏れ日の風に吹かれ」を生み出す過程に、3カ月にわたり密着。07年にはイースター島を訪れるフミヤに同行して3回にわたってオンエアした。

 同局の渡邊貴チーフプロデューサーは、起用理由について「フミヤさんの息子でありながら、身近に感じるところ」と説明。「まだ技術がないからこそ、それだけ体を使って一生懸命ものを伝えることができるはず」と期待をかけた。

このニュースの写真

  • 藤井フミヤ長男・弘輝アナが異例の大抜てき!『めざまし』初レギュラーに「正直、驚きました」
  • 藤井フミヤ長男・弘輝アナが異例の大抜てき!『めざまし』初レギュラーに「正直、驚きました」
  • 藤井フミヤ長男・弘輝アナが異例の大抜てき!『めざまし』初レギュラーに「正直、驚きました」

関連ニュース

「ミス慶応」のフジ新人アナ、小澤陽子 “笑ってはいけない”番組奮闘中

「エンタメ」のランキング