産経ニュース

映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 壮絶な戦い再び

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 壮絶な戦い再び

あれから20年。地球は前回を上回るエイリアンの襲撃を受ける あれから20年。地球は前回を上回るエイリアンの襲撃を受ける

 大ヒット作「インデペンデンス・デイ」(ローランド・エメリッヒ監督)の20年ぶりの続編「リサージェンス」が全国公開中だ。前作に続いて、天才エンジニアのデイビッドを演じたジェフ・ゴールドブラム(63)は「エキサイティングな撮影だった。長い間、待ってくれてありがとう。ぜひ、楽しんでほしい」とほほ笑む。

 人類がエイリアンとの死闘に勝利してから20年。30億人の命を失った人類はエイリアンの技術を導入し、世界を再建した。しかし、地球に残されたエイリアンの宇宙船がSOS信号を発信。宇宙のかなたから前回を上回る規模の攻撃の手が迫っていた…。

 ゴールドブラムは「エメリッヒ監督から『続編をやりたい』と電話をもらったときは興奮した。かつての仲間と、また一緒に仕事ができてとてもうれしかったよ」と語る。

 エイリアンのテクノロジーに支えられた別世界の2016年が舞台。今回、主役として活躍するジェイク(リアム・ヘムズワース)は両親を亡くしており、ディラン(ジェシー・アッシャー)は前作で戦死したスティーブン(ウィル・スミス)の息子、というように、世界には20年前の惨事の爪痕が深く残っている。

続きを読む

このニュースの写真

  • 映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」 壮絶な戦い再び

「エンタメ」のランキング