産経ニュース

【きょうの人】「ビートルズ来日50年は日英友好関係の始まりでした」ジョン・レノンの妹、ジュリア・ベアードさん(69)が来日

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【きょうの人】
「ビートルズ来日50年は日英友好関係の始まりでした」ジョン・レノンの妹、ジュリア・ベアードさん(69)が来日

ジュリア・ベアードさん ジュリア・ベアードさん

 英ロックバンド「ザ・ビートルズ」の来日から29日でちょうど50年。節目を記念して開催される数々のイベントに参加するため、英国から初めて来日した。

 元メンバーのジョン・レノンの妹で、書籍「IMAGINE THIS」(英語版)を執筆した。28、29の両日は名古屋市で開催のビートルズ関連コンサート「THE TRIBUTE」で自著のサイン会に出席。「兄のファンに会うのを楽しみにして来ました」と声を弾ませた。

 1970年代、レノンと電話でよく話していたという。そのとき、「兄は世界各地を訪れても『ホテルに缶詰め状態で、どこにも行けなかった』と語っていました」。しかし、今回の来日時に「兄は日本ではホテルをこっそりと抜け出し、骨(こっ)董(とう)品店に行った、と初めて聞きました。好きな所に行けたのね。良かったな、と思いました」。

 東京で開催中のビートルズの元公式カメラマンの写真展「ロバート・ウィテカー写真展」のオープニングイベントにも参加。元メンバー4人が修行を積んだ英リバプールのライブハウス「キャバーン・クラブ」のディレクターとしての顔も持ち、クラブ所属のアーティストがイベントをレノンゆかりの曲で盛り上げた。

 来日中、英国のEU離脱が決まった。「インターナショナルな兄は縮小より拡大を選ぶタイプ。心配しているのは英国が萎縮してしまうこと」

 ビートルズ来日50年について「日本と英国の新たな友好関係の『始まり』。両国の良好な関係が継続していくことを願っています」と力強く語った。(竹中文、写真も)

「エンタメ」のランキング