産経ニュース

「ブラウス後ろ前」で出演の珍事件も… ブラタモリ・近江友里恵アナに視聴者メロメロ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


「ブラウス後ろ前」で出演の珍事件も… ブラタモリ・近江友里恵アナに視聴者メロメロ

20日放送のNHK「おはよう日本」でブラウスを後ろ前逆に着て出演した近江友里恵アナウンサー(NHKの番組から) 20日放送のNHK「おはよう日本」でブラウスを後ろ前逆に着て出演した近江友里恵アナウンサー(NHKの番組から)

 4月からNHK「ブラタモリ」のアシスタントに大抜擢された同局の近江友里恵アナウンサー。ブラウスを後ろ前逆に着てテレビ出演するという珍事件を起こし、話題を集めている。まさかの赤面もののミスだが、このユニークな一面で人気も急上昇中だ。(夕刊フジ)

 “事件”が起きたのは20日放送の「おはよう日本」。近江アナは「まちかど情報室」のコーナーを隔週で担当している。

 この日、近江アナの衣装はギンガムチェックのブラウス。胸もとに大きなリボンが付いていた。しかし、放送と同時にツイッター上で「後ろ前では?」と疑問が噴出。さっそくネットユーザーによる検証が始まった。

 「リバーシブルでは」「どちらが前でもおかしくない」との意見もあったが、ブラウスのカタログ写真などがアップされ、やはり後ろ前だったことが判明した。

 「放送事故」と面白がる声もあったが、ほとんどは好意的な声で、「おっちょこちょいなところが好き」「かわいいからなんでもいい」など、かえって好感度がアップした模様。

 NHK広報局では「放送直後からネットで騒がれ、こちらでも確認したところ、確かに後ろ前逆でした。本人は『うっかり間違えてしまった。次回から気をつけて着用します』と言っています」と説明している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「ブラウス後ろ前」で出演の珍事件も… ブラタモリ・近江友里恵アナに視聴者メロメロ

「エンタメ」のランキング