産経ニュース

【映画点描】ベルリンに“日本の美しい花”が咲く 国際映画祭に竹内結子が登壇

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【映画点描】
ベルリンに“日本の美しい花”が咲く 国際映画祭に竹内結子が登壇

 ドイツで開催中のベルリン国際映画祭で、黒沢清監督の新作「クリーピー」の出演者たちが会場に姿を見せた。あでやかな着物姿の竹内結子(35)はカメラマンから盛んにフラッシュを浴びた。

 「クリーピー」(6月18日公開)は前川裕の同名ミステリー小説の映画化。奇妙な隣人(香川照之)に翻弄される夫婦(西島秀俊と竹内)の恐怖を描いた。優れた映画人の作品を集めたベルリナーレ・スペシャル部門で上映される。

 またパノラマ部門でビートたけし主演「女が眠る時」(ウェイン・ワン監督)、フォーラム部門で桃井かおり監督・主演「火 Hee」などが候補になっている。

 映画祭の最高賞(金熊賞)を競うコンペティション部門に日本映画の候補作はないが、短編映画部門に泉原昭人監督のアニメーション映画「VitaLakamaya」がノミネートされている。

 受賞作は20日(日本時間)に発表される。(伊藤徳裕)

「エンタメ」のランキング