産経ニュース

古舘、岸井、国谷キャスターも… テレビ報道の顔交代 「公正」注文で及び腰?

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新


古舘、岸井、国谷キャスターも… テレビ報道の顔交代 「公正」注文で及び腰?

「報道ステーション」降板の記者会見を終えて引き揚げる古舘伊知郎さん=2015年12月24日、東京都港区六本木(斎藤浩一撮影) 「報道ステーション」降板の記者会見を終えて引き揚げる古舘伊知郎さん=2015年12月24日、東京都港区六本木(斎藤浩一撮影)

 テレビ報道の「顔」が大きく変わろうとしている。放送業界への政治的な“風当たり”が強まる中、歯にきぬ着せぬ看板キャスターらの相次ぐ降板。現場には政権の意向を忖度(そんたく)し報道内容を自制する雰囲気もあるといい、識者からはテレビジャーナリズムのあり方を危ぶむ声が上がっている。(SANKEI EXPRESS)

「視聴者は降ろされた印象持つ」

 3月末での降板を発表したのはテレビ朝日「報道ステーション」メーンキャスター、古舘伊知郎さんとTBS「NEWS23」アンカー、岸井成格さん。NHKも「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターの降板を検討している。

 番組での発言が政権側から何度も批判された古舘さん。降板の発表会見でも「キャスターは反権力の側面がある」と自説を曲げなかった。

 大物政治家にも鋭い質問を浴びせる国谷さんも「降板させられるのでは」との臆測が何度も流れていた。

このニュースの写真

  • 古舘、岸井、国谷キャスターも… テレビ報道の顔交代 「公正」注文で及び腰?
  • 古舘、岸井、国谷キャスターも… テレビ報道の顔交代 「公正」注文で及び腰?

「エンタメ」のランキング