産経ニュース

【TVチェック】NHK「映像の世紀」の舞台裏をエグゼクティブプロデューサーが明かした! ドキュメンタリー番組の「非常識」が奏功し…

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【TVチェック】
NHK「映像の世紀」の舞台裏をエグゼクティブプロデューサーが明かした! ドキュメンタリー番組の「非常識」が奏功し…

1月24日放送の「新・映像の世紀」第4集から。右手を掲げるソ連のヨシフ・スターリン 1月24日放送の「新・映像の世紀」第4集から。右手を掲げるソ連のヨシフ・スターリン

 番組が追究したのは「ある種のエンターテインメント性」だ。「映像が主役」「学者のインタビューは使わない」など、それまでのドキュメンタリーでは“非常識”とされた方針が、次々と打ち出された。

「あなたたちはクレイジーです」

 ところが、制作は難航。放送までに3年以上という長い時間を要した。遠所氏は次のように振り返る。

 「今はインターネットがあるから、アーカイブにどういう映像が保存されているかはある程度検索できます。けれど、当時は米国などに足を運ぶ必要があったうえ、資料を探すのがとにかく難しかった。例えば、『ポーツマス講和会議』の映像は探しても全然なくて、あっても15秒くらいの断片的なもの。その他に当時の映像で何があったかといったら、カンガルーの映像とかです(笑)。ジグソーパズルの断片を探し、組み合わせるような作業でしたね」

 同番組はNHKと米ABCとの共同取材。当初は英BBCと組む話もあったが、NHKが「映像だけで番組を作りたい」と伝えたところ、BBC側から「手間がかかりすぎる。あなたたちはクレイジーです」とまで言われたという。

 映像に関する史実を調べるには書物・文献に当たるしかなく、NHKの資料室や当時の世界各地の新聞などに当たり、どういう映像かを説明するのに必要な「証言」探しに1年を要した。しかしその中で、ロシアの文豪、レフ・トルストイが映る映像など、珍しい映像も“発掘”された。

続きを読む

このニュースの写真

  • NHK「映像の世紀」の舞台裏をエグゼクティブプロデューサーが明かした! ドキュメンタリー番組の「非常識」が奏功し…
  • NHK「映像の世紀」の舞台裏をエグゼクティブプロデューサーが明かした! ドキュメンタリー番組の「非常識」が奏功し…

「エンタメ」のランキング