産経ニュース

【TVチェック】NHKが他局アニメ「ラブライブ!」を再放送するのは、もしかして… 「μ’s」も紅白出演へ

エンタメ エンタメ

記事詳細

更新

【TVチェック】
NHKが他局アニメ「ラブライブ!」を再放送するのは、もしかして… 「μ’s」も紅白出演へ

「ラブライブ!」に登場する「μ’s(ミューズ)」のメンバー(c)2013 PROJECT Lovelive! 「ラブライブ!」に登場する「μ’s(ミューズ)」のメンバー(c)2013 PROJECT Lovelive!

初の地上波全国放送

 「まず、話題性ですね。男女問わずファンが多いし、内容はまさに『青春リアルストーリー』。今の若い人たちが好む要素が凝縮されています。Eテレとして放送するのにふさわしい内容ですし、同時に若い世代にEテレを見てもらう、いいきっかけにもなると思います」

 Eテレの編成を担当する榎本幸一郎副部長は、今回の再放送の理由について、このように語る。

 NHKは6871億円(平成26年度)の事業収入がある、国内最大の放送局だ。このうち6493億円(同)は受信料でまかなわれており、予算は適正に運営される必要がある。公共放送として「ラブライブ!」を再放送する意義は、どのあたりにあるのだろうか。

 「世の中の優れたコンテンツを放送することも公共放送の意義の一つだと思います。それに、NHKは地上波で番組を全国に届けられる唯一の局でもあります。『ラブライブ!』は、地上波未放送の地域もありますし、見たいと思うファンも多いはず。『名前は聞いたことがあるけれど、どんなアニメなんだろう?』と思う方にとっても、有意義なのではないでしょうか」。榎本副部長は強調する。

 どうでしょう、実際NHKにラブライバーは多いんですか?

 「われわれは各方面にアンテナを張るのが商売。注目している人は多いのでは。詳しくは分かりませんが…」(榎本副部長)

続きを読む

このニュースの写真

  • NHKが他局アニメ「ラブライブ!」を再放送するのは、もしかして… 「μ’s」も紅白出演へ

「エンタメ」のランキング